FC2ブログ

RC スタイル

実車好きがRC(ラジコン)にはまって早30年。サーキットやショップで感じる事や思う事をブログで発信。

ジョーレンズ タミチャレ2月 レース報告!!

昨日の好天気のままの流れで
本日も快晴です!!

さて、レースの報告です。
まずはタミチャレです。
予選の結果

タミチャレ予選 

順位

  ドライバ-名

    ベスト リザルト

    2nd  リザルト

  1 ]

早川陽平

2R:  16L    5'06.350"

1R:  16L    5'13.850"

2 ]

山本剛志

2R:  16L    5'13.120"

1R:  16L    5'26.140"

     3 ]

大矢憲治

1R:  15L    5'01.640"

2R:  16L    5'12.470"

     4 ]

河野 修

1R:  15L    5'18.460"

2R:  15L    5'07.440"

大矢選手のベストリザルトは修正の2ndです。


1-DSC00766.jpg

タミチャレ決勝

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   ペナルティ

   1]

 1:早川陽平

  17L

    5'06.920"

      18.880"

      19.146"

            

   2]

 2:大矢憲治

  17L

    5'14.600"

      19.270"

      19.562"

             

   3]

 3:山本剛志

  17L

    5'19.200"

      19.560"

      19.886"

            

   4]

 4:河野 修

  15L

    5'09.530"

      20.080"

      20.470"

            



F458チャレンジクラス

F458チャレンジ予選

順位

  ドライバ-名

    ベスト リザルト

    2nd  リザルト

    3rd  リザルト

     1 ]

玉井慎仁

2R:      19.250"

1R:      19.280"

2R:      19.330"

     2 ]

鳴神裕文

2R:      20.340"

2R:      20.380"

2R:      20.420"

     3 ]

中山利幸

2R:      20.760"

2R:      20.860"

2R:      20.890"

     4 ]

河野 修

2R:      20.940"

2R:      20.940"

2R:      20.970"

     5 ]

岩田正道

2R:      21.070"

2R:      21.790"

2R:      21.920"


2-DSC00767.jpg 

F458チャレンジ決勝

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   1]

 1:玉井慎仁

  16L

    5'07.390"

      19.270"

      20.441"

   2]

 2:鳴神裕文

  16L

    5'09.600"

      20.240"

      20.563"

   3]

 3:中山利幸

  15L

    5'11.200"

      21.130"

      22.127"

   4]

 4:河野 修

   9L

    3'28.420"

      20.940"

      25.852"

   5]

 5:岩田正道

   2L

      24.440"

      22.490"

      22.490"



FTC予選

順位

  ドライバ-名

    ベスト リザルト

    2nd  リザルト

    3rd  リザルト

     1 ]

大矢憲治

2R:      19.350"

2R:      19.370"

2R:      19.640"

     2 ]

河野 修

2R:      19.750"

2R:      19.750"

2R:      19.980"

     3 ]

早川陽平

2R:      19.830"

2R:      19.850"

2R:      19.880"

     4 ]

Simon Catling

2R:      20.530"

2R:      20.610"

2R:      20.680"


3-DSC00768.jpg 

FTC決勝

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   1]

 1:大矢憲治

  16L

    5'01.460"

      19.780"

      20.053"

   2]

 2:河野 修

  16L

    5'11.480"

      20.330"

      20.678"

   3]

 3:早川陽平

  16L

    5'15.200"

      20.050"

      20.912"

   4]

Simon Catling

  15L

    5'01.250"

      20.850"

      21.385"


M予選

順位

  ドライバ-名

    ベスト リザルト

    2nd  リザルト

    3rd  リザルト

     1 ]

早川陽平

2R:      19.310"

2R:      19.420"

2R:      19.480"

     2 ]

大矢憲治

2R:      19.860"

2R:      19.900"

2R:      19.960"

     3 ]

Simon Catling

2R:      20.620"

2R:      20.730"

2R:      20.860"

     4 ]

鳴神裕文

1R:      20.640"

2R:      20.800"

2R:      20.840"


4-DSC00769.jpg 

M 決勝

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   1]

 1:早川陽平

  17L

    5'19.610"

      19.550"

      19.927"

   2]

 2:大矢憲治

  16L

    5'12.820"

      20.090"

      20.774"

   3]

 4:鳴神裕文

  15L

    5'04.740"

      21.040"

      21.630"

   4]

Simon Catling

  14L

    4'42.330"

      21.120"

      21.586"


SWIFT予選

順位

  ドライバ-名

    ベスト リザルト

    2nd  リザルト

    3rd  リザルト

     1 ]

山本 剛志

1R:      18.530"

1R:      18.570"

1R:      18.640"

     2 ]

玉井慎仁

2R:      18.630"

2R:      18.780"

1R:      18.900"

     3 ]

鳴神裕文

2R:      18.860"

2R:      18.930"

2R:      18.930"

     4 ]

ときお

2R:      18.890"

2R:      19.200"

2R:      19.230"

     5 ]

早川陽平

2R:      19.360"

2R:      19.390"

2R:      19.460"

     6 ]

宝迫恵史

2R:      19.580"

2R:      19.660"

2R:      19.840"

     7 ]

宮岡 崇

2R:      19.770"

2R:      19.980"

2R:      20.020"

     8 ]

河野 修

1R:      20.010"

1R:      20.030"

1R:      20.080"

     9 ]

中山利幸

2R:      20.060"

2R:      20.260"

2R:      20.350"

    10 ]

Simon Catling

2R:      20.110"

1R:      20.190"

2R:      20.260"

    11 ]

岩田正道

2R:      20.890"

2R:      21.190"

2R:      21.560"

5-DSC00781.jpg 

SWIFT 決勝

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   1]

 1:山本 剛志

  26L

    8'00.230"

      18.640"

      19.181"

   2]

 2:玉井慎仁

  26L

    8'08.030"

      18.900"

      19.467"

   3]

 4:早川陽平

  25L

    8'03.030"

      19.050"

      20.046"

   4]

 3:鳴神裕文

  25L

    8'03.370"

      19.220"

      20.071"

   5]

 5:宝迫恵史

  25L

    8'14.170"

      19.590"

      20.504"

   6]

 8:中山利幸

  23L

    8'10.020"

      20.570"

      22.130"

   7]

10:岩田正道

  23L

    8'13.100"

      21.180"

      22.254"

   8]

 6:宮岡 崇

  23L

    8'16.730"

      19.930"

      22.462"

   9]

 7:河野 修

   3L

      45.480"

      21.130"

      21.365"


ZERO 予選

順位

  ドライバ-名

    ベスト リザルト

    2nd  リザルト

    3rd  リザルト

     1 ]

早川陽平

2R:      18.330"

2R:      18.330"

2R:      18.350"

     2 ]

中山利幸

1R:      19.450"

1R:      19.550"

1R:      19.700"

     3 ]

玉井慎仁

1R:      19.560"

1R:      19.590"

1R:      19.620"

     4 ]

宮岡 崇

1R:      19.640"

2R:      19.890"

2R:      19.940"

     5 ]

鳴神裕文

2R:      19.800"

2R:      19.840"

2R:      19.850"

     6 ]

宝迫恵史

2R:      20.740"

2R:      20.900"

2R:      20.900"


6-DSC00782.jpg 

ZERO 決勝 ヒート1

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   1]

 2:中山利幸

  16L

    5'04.260"

      19.680"

      20.199"

   2]

 3:玉井慎仁

  16L

    5'06.770"

      19.550"

      20.356"

   3]

 1:早川陽平

  16L

    5'09.130"

      19.530"

      20.555"

   4]

 4:宮岡 崇

  16L

    5'13.910"

      19.820"

      20.810"

   5]

 5:鳴神裕文

  16L

    5'18.690"

      19.810"

      21.114"

   6]

 6:宝迫恵史

  15L

    5'13.250"

      20.640"

      22.205"


7-DSC00783.jpg 

ZERO 決勝(プラスハンディ調整)ヒート2

順位

  ドライバ-名

周回

   ト-タルタイム

   ベストラップ

 アベレ-ジラップ

   1]

 2:中山利幸

  16L

    5'00.550"

      19.550"

      19.960"

   2]

 6:宝迫恵史

  16L

    5'03.450"

      19.400"

      20.080"

   3]

 1:早川陽平

  16L

    5'06.440"

      18.660"

      20.232"

   4]

 5:鳴神裕文

  16L

    5'06.920"

      19.050"

      20.325"

   5]

 4:宮岡 崇

  16L

    5'09.390"

      19.340"

      20.506"

   6]

 3:玉井慎仁

  16L

    5'09.720"

      18.990"

      20.536"

今回のレースでWWクラスが予選だけになった分、ZEROクラスの決勝を2回行いました。
今までのリザルトからの通常ハンディキャップと1回目の決勝の結果を踏まえ
個別に変更したハンディキャップで2回目のレースは実況マイクがなかったにもかかわらず
レース自体が大変面白い展開でした。
条件が整うことも大切ですが、それ以上にレースを楽しむ姿勢が
イベントを楽しくさせてくれると・・・改めて感じる一日でした。


2月のタミチャレ!

1-DSC00750.jpg
お疲れ様です。
今日は2月のタミチャレです!
今月一番いい天気だったような気がします。
皆さんの日頃の行いが良いのでこのような好天気になったのだと思います。(^^)
レース結果は後日
アップしていくとして
さわりだけ・・・
4-DSC00763.jpg
早速PS-180使うお客様のピットです。
2-DSC00755.jpg
久しぶりのTeam simon!
今日は丸ごとチームカラーでした
3-DSC00759.jpg
今日は見物のお客様もお子様連れが多く見られました。
親子でラジコン楽しめるといいですね!

今回は急遽、古い計測器でレース計測をしたこともあって
結構ドタバタしてしまいました。
久しぶりに使ったアトラスソフトですが
ソフトは断然こっちの方が使いやすいですね~~
RCタイミングはスタートのコールを使えるように端子から出てくる信号調べようと思っています。
その場合はスタートシグナルのツリーがほしいですね~~
1-DSC00745-001.jpg
ともあれ無事終了ですが・・・
朝からプリンター2台。
マイク一本
午前中プリント出来ないわ・・・・
午後から実況は
私の生声だわ・・・
日頃と変化があって楽しかったです(喉は枯れ気味)
本当に果て気味なので今日はこれにてm(__)m

皆さんお疲れ様でした。

製品版が一部到着します。

PS-180定電圧電源が数台入荷してきます。
先日からのテストを反映して
若干中味の仕様変更は済ましてあります。
SH3K00200001.jpg
詳細は届いてから!

負荷テスト

今日も夕方からPS-180の負荷テストです。

今回は前回、室温が低かったので室温19度での再テスト
それから行ければヒューズテストまでやってみたいと思います。

3-DSC00740.jpg
今回もイーグルのリフェに耐えてもらいましょう(笑)
2-DSC00739.jpg
最大負荷時に12.6Vから11.36Vぐらいに落ちましたが順調に使えます。
PS220との比較で行くと充電最大電圧の時の安定度はやはりPS220が最高ですが
ここまで追い込んで使う状況も余り頻繁ではないと思うので
電圧を1.5V~14.5V可変できて、電流値を読めることを考えれば本当に充分だと思います。

前回テストより室温を10度上げた影響は若干ありました。
PS-180本体の溫度は結構上がってきています。

これはテストする本体がプロトタイプなので製品版より発熱する抵抗値になっています
そこら辺はありますが、冷却のテストするために出やすくしていますので
製品版はそこまで影響はないと思います。

電流値を上げた設定で・・・今回もヒューズが飛ぶまでテストしてみたいと思います。
1-DSC00738.jpg
この部分に電流値を読むための抵抗があり、そいつの発熱が今回のテスト。
冷却ファンを付けて、壊れるところを探していきます。
結果はまた報告いたしますね~~~!
2-DSC00739.jpg

とりあえずのマスキングテープ止ですが、
オプションではマグネットで脱着か、ネジ固定?
電源は後ろのLiFe充電ポートから取ります。

ノロシが上がるまで責められるでしょうか(笑)
1-DSC00743.jpg
いま・・・7.1Vの到達直前にヒューズ切れましたね~~
冷却があるとやはりかなり違いますね。

次は製品版の電源が来る前に
多用途で使ってみるのも・・・・やりましょう!

今日はサーキットで

今日はサーキットでPS-180をテストしています。
明日にはリミットを上げたヒューズが届くでしょうから
また上げて溫度を測る予定です。
1-DSC00720.jpg
だいぶ車が少なくなりました。
良い天気なのですが
午後から風が出てきて
たまらず、何人か撤退されましたが(^^ゞ
テスト組は頑張っています。
弱っていた庭木が折れたぐらいです。
2-DSC00722.jpg

・・・今日はタッテンさんのおみやげをみんなでいただきました。
1-DSC00716.jpg
ごちそうさんでした!m(__)m

PS-180の続き

PS-180のテストの続きをヒューズをバシバシ飛ばして
していましたら・・
連絡もしていないのに
ブログなど見ていない
シャインテクニカの社長より連絡が入り
スペアのヒューズを余分に送ったとのこと(笑)

毎度のことですが・・・バレています。
過負荷のテスト!(^^ゞ
ついでに質問
電源的にはそこまで熱くなっていないので
10Aのヒューズをもう少し持つようにすれば
行けるんじゃないかと聴いてみたら

案の定、実際はまだ余裕があるそうなのですが
手に入りやすいヒューズで作ると
あのあたりが妥当なんだとか・・・

もっと負荷かけて壊してもいい?と聞いたら
「それは買ってからにして」(笑)
ま~~そうでしょう。
09-DSC00692.jpg

そこで、今後の方針も聴いてみたら、ハイエンドユーザー向けにスペシャルなヒューズで
対応してくれる準備はあるようですが、まだ量産には至らないので
カスタムを望むユーザー向けだけに出すそうです。
現時点でも一般的に言う、20Aは可能なそうなんですが、
安全のマージンでトータル18Aにしているそうです。

何台か入荷したら、安心して、自分用の1台が 中味開けてみられるんですけどね~~
もう少し待ちですね。

シャインテクニカ NEW PS180 テスト

シャインテクニカから新型電源届きました。
05-DSC00688.jpg
futabaの充放電器CDR-6000Lでテスト開始です。
電源の大きさはCDR600Lの電源をのけた状態より
ほんの少し奥行きが短く高さはほぼ同じというコンパクトなPS180
熱の発生具合をテストしなければはっきりと言えませんが
MAXので電流値でなければ載せて使えるかもしれませんね。

ということで最大負荷を見てみましょう。
一応18Aとなっていますが、サブポートでLiFeのプロポ電池充電が1.5Aで出来るようになっていますので
差し引き、16.5Aとなるはず??

早速、ヒューズが切れる連続負荷テストから・・・・
2セルのLiFeで20A・・・瞬殺です。さすがに無理!
  //   18A・・・これも連続に成るところで切れました。
09-DSC00692.jpg
  //   17A・・・結構頑張りましたが電池の電圧上昇に伴い落ちました。
08-DSC00691.jpg

  //   16A・・・予想通りといえば予想通りですが
10-DSC00693.jpg
実質の電流値です。
11-DSC00695.jpg
バッテリーの電圧が上がるのに合わせて電流値が変化します。
12-DSC00696.jpg

表示電流は最大14.98Aで
ケースの温度上昇や充電器の最大負荷時
16Aの連続には室温18℃、の状況で、耐えますね。

当然、連続なので最大負荷時は徐々に上がって16A近くまで行きますが
安全をとって
CDR6000Lでの使用時には16A止まりがお勧めです。
最もそれ自体、かなりの電流ですので
一般的にはおすすめしていない電流設定ですが・・・(笑)


ちなみに10A放電時の消費電流は0.36~0.37Aぐらいです。
02-DSC00685.jpg
設定電圧もこのくらいが良いかもしれません。
06-DSC00689.jpg
テストではあえて、よく使っているだろう滑り止めマットの上でテストしていますが、
下面の冷却があったり、ファンを使えば、もう少し結果は異なるかもしれません。
しかし、このサイズで電流値も読めて、サブポートのある電源は、結構イケルと思います。
また複数の充電器を使う場合の電流値の総量もも読むことが可能なので
電源に合わせた使用組み合わせを読むにも便利です。

また、電源が1.5V~14.5Vまでの電圧可変が出来るということはLEDや単セルの電池、モーターのチェックなど
使い方を理解すれば多様性が高く、なかなか便利なシロモノだと思います。

初期ロッドの予約は10台ですが近日中にWEB SHOPの方にWEB SHOP Joren'sアップしておきますので
よろしくお願い致します。



代休を利用して

今日は代休日ですが、2~3軒問い合わせの仕事があるので
朝から仕事の段取りをしています。

しかし、せっかくの休みなので、あいた時間で仕事することにして
放置しているSWIFTのエアロのフェンダーとサイドを塗装しました。

天気予報では晴れ!風速1mとなっていましたが
そこはチベット切山
気温は2~3℃風速は2~3mありそうです。

頑張って塗ってみました。
まずは塗料の配合
3-DSC00672.jpg
素人なのできっちり量ります
一番風の少ない場所を探して
塗りました。
2-DSC00671.jpg
思いの外、風が強いので
ガンの調整だけでもけっこう大変ですね~
これでいいだろうと思っている状態が
風の影響で・・・弱かったり
霧の状態が今ひとつだったり・・・

1-DSC00670.jpg
塗装ブースでもあればもっと静かにできるのかもしれませんが
かなりハード目にやってしまいました。
多分乾いた後の磨きが大変な作業になるようなよ気がします。

それにしてもサフやパテの段階で「これぐらいでいいだろう」と思いながらやったところは
それなりにしかならないので
詰めの甘さを感じる塗装でした。

しかし、覚えることも多く、一つ楽しくなりました。

明日2月11日は!営業!!

明日2月11日は!営業!!
本来火曜日はお休みですが
11日は建国記念日で祝日ですから
ジョーレンズは営業致します!!

皆さんのお越しをお待ちしております!

代わりに12日の水曜日はお休みとなります。
お間違い無いように!

練習!

今日は結構皆さん遅くまで練習を続けていらっしゃいますね!
1-DSC00668.jpg
風がないので
寒稽古も頑張れますね!!

そこそこに・・・

今日の天気は晴れたり曇ったりが続いております。

サーキットを走られている方は

そこそこいらっしゃいますネ
1-DSC00664.jpg
F-1とSWIFTが半々ぐらい??

シャインテクニカからリリース予定

最近しゃんとした電源が見当たらないので
ずいぶんプッシュしていましたが・・・
ようやく
シャインテクニカから
新しいで安定化電源がリリースされます。

プロトタイプの画像ですが
皆さんにご紹介しておきましょう。
SH3K00200001.jpg
手元に届いておれば
もう少し詳しく撮ってアップするのですが
いかんせん送られてきた画像なので
これで勘弁して下さい。m(__)m

しかし、伝統の18Aの実効値型に加え
1.5Aまでの2セルLiFe対応のポートもあるので
送信機の電源も別に充電できる電源です。

特に今回の目玉は1.5V~14.5Vの範囲で電圧可変できる18A電源ということで
試験用には最適。
つまり、ちょっとしたモーターなども設定電圧で電流値などを読むことも可能で
LEDの細工から、充電まで幅広く使える
しかも実効値型!
サイズは145mm×175mm×55mm
メインとファインボリュームで電圧調整もできるため
意味の分かる人には
ずいぶん活躍の場が増える電源となるのです。

販売価格はまだ決まっていませんがPS220Tが25800円(税別)だったので
近づいては来るとは思いますが
1.5V~14.5Vの可変は3万を超えるかも・・・・

これが高いか安いかは使う内容で変わるとは思うのですが
RC業界以外なら実効値型可変なら5~7万はしている内容なので
今後発表が楽しみです。

今日は暖かいですね~~

昨日の寒さが嘘のように
今日は日差しに暖かさを感じます。
1-DSC00654.jpg
コロクは陽だまりでゴロゴロ
2-DSC00655.jpg
朝遊びに来られたH迫さんと雪を掃いたので
早ければ夕方には走れるかも・・・
3-DSC00656.jpg
少し風があればもっと早いのかも知れませんが
水をかき出していてもウエットコンディションは若干残るかも・・・
明日を楽しみにしましょう。

冷え込んできたので

本当に冷え込んできましたね~~
4-DSC00649.jpg
5-DSC00650.jpg
暗くなる直前のジョーレンズの雪景色です。
今日は早じまいをして
明日に期待しましょう!!

皆様お気をつけてお帰り下さい。

足元注意ヨシ!
ご安全に!(笑)

雪の日には

天気予報通り
午後からたっぷりの雪が降っていますね~~

今夜は積もりそうな予感が・・・・
1-DSC00644.jpg


で、修理品や下取り品のメンテナンスを終えた後

ログでイメージトレーニングを(笑)

2005年WRCのモンテカルロを見てます。
2-DSC00645.jpg
EVOやインプレッサもいいけど
PEUGEOT307もいいね~~

D車っぽくフォーカスもいいけど・・・やっぱりラリー好きにはたまらんです。

でも天気がこれだと本当に開店休業だな~~(泣)

ほほほ・・・

今年に入ってから
サーキットにラジコン走らせに来ている高校生!
日頃は部活で多忙ですが
入試でお休みということで・・
今年3度めの練習走行

手土産に懐かしい写真が出てきたので・・・と手渡された写真は
21年前のミネサーキットでの走行会のショット!
1-DSC00643.jpg

よく撮れていますね~
しかも・・・当たり前ですがまだ若い。
写真を持ってきてくれた高校生のお父さんの車が
多分・・・右のソアラ
車好きはDNAでしょうか・・・
彼も息子もしっかり車好き!!良いですね。
道具を操る楽しさを
しっかり楽しんでモノ作りの技術屋になってほしいものです。

マジで降ってますね~~

今朝方から
マジで行きが降り始めました。
1-DSC00638.jpg
しかも・・・
積もりそうな勢いです。

開き直って
だるまストーブにへばり付いてましょう(泣)

飛び石連休

そう言えば・・・・

来週の火曜日は建国記念の日で祭日です。

ジョーレンズでは2月11日火曜日は営業します。

その代わりに12日の水曜日に振替休を取らせて頂きます。
少し暖かくなっているといいですね~~!

良い天気でしたが・・・

今日は天気は良くなっていきましたが

駐車場が乾くまでにはなりませんでした。

しかし、サーキットはなにげに良い感じで

DSC_0353.jpg
DSC_0354.jpg
新しく始めたいと

下見に来られるお客様も多く

GrBカーはデモラン一杯でした(笑)

しかし・・・今日は鈑金の直後だっただけに

お手てが笑っていて・・・何度も転がってしまいました。

ヤッパリ  ラジコンの操縦は繊細です。

晴れマーク!

今日は天気予報が晴れマークを朝から表示しています。

夜中まで降り続いた雨も上がり

気温の上昇とともにいい天気になっていっています。

1-DSC00629.jpg
後は霧が少し残るくらいですね

どんどん明るくなります。

毎週冷えたり降ったりだとかないませんからね~~

4月の陽気になるとの事なので

GrBのメンテナンス&TEST RUNでもしましょう。